お寺、お宮三昧の南紀ツアー!

いやあ、実に疲れる(歩いた)旅でした!

9月18日(月)敬老の日。
 日本海にいる台風13号の影響か?めちゃくちゃ怖い着陸で大阪に。
そのまま奈良へ直行し、東大寺で専門家の説明を受けながら、まあ~歩く歩く。
大仏殿、二月堂、三月堂、四月堂そして、やっと昼食。
まあ、ビールの美味いこと、美味いこと!
 この後は三重県に入り、二見が浦の夫婦岩を見て、鳥羽のシーサイドホテルに泊。

9月19日(火)
 まずはお伊勢さん、伊勢神宮内宮(ないくう、ここではにごらない)であります。
時折小雨のパラつく中を五十鈴川で手を洗い、
古木の砂利道を解説を聞きながら歩く。
ここで125社のうちのひとつ、風日祈宮(かざひのみのみや)に手を合わせる。
なんせ、天候をつかさどる神様ですから、ヨットマンとしてはね。
 この後は尾鷲(おわせ)で昼食、熊野に向かう。
そして今回のメインとも言うべき和歌山熊野古道をあるきました。
画像
実に見事な路作りでしたが、でも疲れた。
那智大社まではさらに500段の階段を上り、青岸渡寺も併せて巡る。
那智の滝も見事なものでした。泊まりは島全体がホテルとなる中ノ島へ船で渡る。
画像

9月20日(水)
 勝浦港からバスで熊野本宮(ほんぐう)大社へ。ここでヨット用に熊野詣の幟を買いました。
さらに高野竜神スカイラインで2時間、高野山、金剛峰寺(こんごうぶじ)にたどり着く。
ここは空海が山岳修行に励んだところで、117もの寺院が密集する独特の空気を持った
まさに霊山と呼ばれるに相応しい御山でした。
特に奥の院はお墓が40万以上、歩くのも1時間以上でした。
 いよいよ後は大阪へと向かい、午後9時過ぎに熊本空港に着きまして、
今回の歩く、歩く旅も無事終了となりました。疲れた!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック